講演会・研究会報告

7th International Scholarly Conference “Comicology: Probing Practical Scholarship” September 25 - 27, 2015 Organization : Kyoto International Manga Museum, Kyoto Seika University International Manga Research Center
開催日時 2015.9.25(FRI)-9.27(SUN)
会場 京都国際マンガミュージアム 多目的映像ホール

講演会・研究会要旨

第7回国際学術会議「コミコロジー:理論と実践を絡み合わせる新《研究》」では、実践的な学問としてのマンガ研究、実証的な学術研究としてのマンガ研究などの論点を中心に、「グローバルなマンガ研究」の深化と拡大に求められる視座と方法について、アーカイブや展覧会、ワークショップなど、京都国際マンガミュージアムが蓄積してきた実績の評価を兼ねる形で、マンガの理論と実践の融合がもたらす可能性と課題を展望した。

また、内容の一部として、2011年度から2015年度まで文部科学省の支援を基に、本会議を主催・共催してきた国際マンガ研究センター(IMRC)の活動を報告する場も設けられた。

(文責:ユースギョン2016.8.25)

 

講演会・研究会風景

関連展示・資料など

会議プログラム

※全てのプログラムの使用言語は日本語と英語
※ 下記の[ ] 内は、研究発表内容

 

9月25日(金)

13:45-14:00  開会 Opening Address 

14:00-16:00   Panel 1
研究施設としての京都国際マンガミュージアム:IMRC活動の紹介と分析
The Kyoto International Manga Museum as a Research Institution: The IMRC Reports

吉村和真(国際マンガ研究センターセンター長、京都精華大学副学長)
YOSHIMURA Kazuma (IMRC director, vice-president of KSU)
伊藤遊(国際マンガ研究センター研究員)
(IMRC researcher) 
清水勲(国際マンガ研究センター研究顧問)
SHIMIZU Isao (IMRC adviser; manga historian and collector) 

 

16:15-17:45   Panel 2
実践的な学問 (1): ワークショップとアーティストトーク
Practical Scholarship (1): Artist Talks and Workshops 

 

 

9月26日(土)

10:30-12:30   Panel 3
実践的な学問 (2): 展覧会
Practical Scholarship (2): Exhibitions

 

14:00-16:00   Panel 4
実践的な学問(3): アーカイブ
Practical Scholarship (3): Archiving 

 

16:15-17:45   Panel 5
実証的なコミッコロジー:言語学的アプローチから
Scientific Comicology: Linguistic Approaches 

 

 

9月27日(日)

10:30-12:00   Panel 6 
「マンガ」の傘下で? アニメ研究というケース
Under the Umbrella of "Manga"? The Case of Anime Studies 

 

13:30-16:00   Panel 7 
隔絶のない特殊性:コミックスと文学、そして映像研究
Specificity without Seclusion: Comics, Literature, and Image Studies 

  • 中川成美(立命館大学文学部教授)
    NAKAGAWA Shigemi (Professor in modern Japanese literature at Ritsumeikan University, Kyoto; Queer studies) 
  • デジタル技術時代における俳優身体:声の突出
    石田美紀(新潟大学現代社会文化研究科准教授)
    The actor’s body in the age of digital technology:The salience of the voice
    ISHIDA Minori(Associate professor at Graduate School of Modern Society and Culture, Niigata University; image studies)
  • ジャクリーヌ・ベルント/Jaqueline Berndt(国際マンガ研究センター副センター長、京都精華大学マンガ研究科教授)
    Jaqueline BERNDT (Professor in manga theory at Graduate School of Manga, KSU) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ 講演会・研究会 [シンポジウム]第7回国際学術会議「コミコロジー:理論と実践を絡み合わせる新《研究》」Comicology: Probing Practical Scholarship