展覧会報告

special-exhibition
The World of Girls' Manga
期日 2012.11.23 FRI ~11.26 MON
開催日数 4日
会場 モナシュ大学 日本文化センター 講堂 (オーストリア・メルボルン)
主催 ◆主催:モナシュ大学◆共催:JSAA(Japanese Studies association of Australia)/独立行政法人国際交流基金/京都精華大学国際マンガ研究センター◆協力:京都国際マンガミュージアム

◆展示監修:竹宮惠子◆担当研究員:倉持佳代子/杉本ジェシカバウエンス

展覧会要旨

モナシュ大学の日本文化センター内にある、日本のマンガを集めた「マンガライブラリー」開設10周年を記念した事業に共催協力する形で、原画’(ダッシュ)の展覧会を開催した。

11/23、11/24には、マンガをテーマとしたシンポジウムも開催され、key noteスピーチを、担当研究員の倉持が担当した。原画’(ダッシュ)の作家を軸に、少女マンガの歴史について発表し、原画’(ダッシュ)の取組だけでなく、黎明期の少女マンガについて紹介する機会となった。杉本研究員も同シンポジウムにて日本のやおい文化についての発表をした。

期間中は、モナシュ大学のオープンキャンパスとも重なり、現地の高校生らに向けたギャラリー・トークなども開催した。

(文責:倉持佳代子 2012.12.21)

展示構成

出展作家:計14名

(竹宮惠子、松本かつぢ、上田としこ、高橋真琴、牧美也子、わたなべまさこ、水野英子、今村洋子、巴里夫、あすなひろし、北島洋子、上原きみ子、佐藤史生、花郁悠紀子、敬称略順不同)

出展作品数:計14点(一名につき1点)

展覧会風景

関連展示・資料など

■出展リスト

出展リストはこちら(20121009_GengaDash-monash.pdf[439K]

 

■展示パネル(無断転載禁止・執筆:倉持佳代子/翻訳:キャシー・セル)

展示パネルはこちら20121009_GengaDash-monash_JE.pdf [2.41M] ) 

 

■告知ページ

展覧会公式サイト(英語ページ)
マンガライブラリー10周年イベント(日本語ページ)
モナシュ大学ホームページ
京都国際マンガミュージアムブログ

 

 

トップページ 展覧会 原画'(ダッシュ)展「少女マンガの世界」@オーストラリア・メルボルン