サイトコンセプト

The Kyoto Seika University International Manga Research Center (imrc) conducts research on manga (Japanese comics) and its environments. It is also developing a Think Tank that utilizes previous research results and networks.
This website reports on exhibitions, lectures, and events mainly held at the Kyoto International Manga Museum and produced by imrc, while disseminating information about imrc’s activities with respect to international manga/comics research in Japan as well as overseas.

ABOUT IMRC

最新の研究事業報告

ANIMEのアイデンティティ:表現・物語・メディア

講演会趣旨これまでの研究で対象化されてきた「アニメーション」ではなく、「アニメ」と設定することでみえてくることを期待する...

【レクチャー&対話】第23回マンガカフェ「今年のマンガ界をふり返るぞ!2014」

今年でシリーズ5回目を迎えた、出演者がそれぞれの視点で1年間のマンガ界の動きを総括するトークショー。1年を締めるマンガイ...

愛すべき無理難題 マーラー漫画パーク

オーストリア・ウィーン出身の漫画家ニコラス・マーラーは、日本のサブカルや、アメコミのファンカルチャー、または引きこもりと...

フランスと日本のマンガ家たちによるコラボレーショントークショー  ペネロープ・バジュー×こうの史代×ロマン・ユゴートークショー   

アンスティチュ・フランセ関西-京都の主催する「バンド・デシネの週末in関西」のイベントとして、在日フランス大使館とアンス...

アニソンの創成期とソノシートの果した役割 ─ 鉄腕アトムからオバQ音頭の200万部突破、そして怪獣ブームまで ─

  海外でも多くの支持を集めている日本のアニメソング。1963年、日本で初めてTVアニメが放映されてから今日に...