サイトコンセプト

The Kyoto Seika University International Manga Research Center (imrc) conducts research on manga (Japanese comics) and its environments. It is also developing a Think Tank that utilizes previous research results and networks.
This website reports on exhibitions, lectures, and events mainly held at the Kyoto International Manga Museum and produced by imrc, while disseminating information about imrc’s activities with respect to international manga/comics research in Japan as well as overseas.

ABOUT IMRC

最新の研究事業報告

『なまくら刀』公開100周年記念祭 にっぽんアニメーションことはじめ~「動く漫画」のパイオニアたち~展 関連イベント

1917年6月30日は、現存最古の国産アニメーション「塙凹内新刀の巻」、通称「なまくら刀」が幸内純一らの手によって作成さ...

国産アニメーション誕生100周年記念展示 にっぽんアニメーションことはじめ~「動く漫画」のパイオニアたち~展

1917年、国産初のアニメーションが浅草公園六区の映画館で封切られてから今年でちょうど100年の節目にあたる。これを記念...

山岸凉子展「 光- てらす-」-メタモルフォーゼの世界-

  1969 年にデビューし、「アラベスク」「日出処の天子」などのヒット作を生み出し、巧みな心理描写と画面構成...

『描く!』マンガ展 ~ 名作を生む画技に迫るー描線・コマ・キャラ ~

  日本のマンガ文化の特徴のひとつは、マンガを〈描く読者〉が数多く存在していることである。本展では、戦後、プロ...

LOVE ♥りぼん♥ FUROKU 250 万乙女集合!りぼんのふろく展

  1955 年に創刊し、1994 年に少女マンガ誌史 上最高発行部数255 万部を達成し、今なお 少女読者に...

トークイベント 江口寿史流5分スケッチの極意

「江口寿史展KING OF POP 京都編」の関連イベントとして企画された本イベントは、江口寿史氏に、自身のツイッターで...