研究員紹介

[ センター長・マンガ学部専任准教授 ]
Koizumi Mariko
小泉 真理子

実績・活動など

著書

  • 大場吾郎編『放送コンテンツの海外展開』(中央経済社、2021)
    小泉真理子(「第4章 日本アニメの産業としての成長」)
  • Sugaya, Minoru (Ed.) "Perspectives on the Japanese Media and Content Policies" (Springer Singapore, 2020).
    Koizumi, Mariko ('Chapter 8. Anime Policy: Various Aspects and the Importance of Industry,' and 'Chapter 9. Video Game Policy: Its Background and Its Role in the Industry's Development').
  • Lee, Seungcheol Austin, and Pulos, Alexis (Eds.) "Transnational Contexts of Development History, Sociality, and Society of Play Video Games in East Asia" (Palgrave Macmillan (London), 2017).
    Koizumi, Mariko ('Chapter 2. Japanese Video Game Industry: History of Its Growth and Current State').
  • 竹宮惠子、中島勝住、小泉真理子他『マンガで読み解く『マンガ教育』』(阿吽社、2013)
    小泉真理子(「はじめに」、「鼎談 マンガ教育を探求する」)
  • 一般社団法人日本アニメーター・演出協会「アニメーター労働白書2009」
    小泉真理子 共編著
  • 菅谷実、中村清、内山隆編『映像コンテンツ産業とフィルム政策』(丸善、2009)
    内田真理子(「第11章 イギリスのフィルム政策」)
  • Xavier Greffe, Nathalie Sonnac, et al. "Culture Web" (Dalloz (Paris), 2008).
    Uchida Mariko ('Ripple Effect Model: Hakyu Koka').

学術論文

  • Koizumi, Mariko 'Governmental Role for the Development of Japanese Animation,' The 11th International Conference on Cultural Policy Research, Kyoto, Japan. (2021年3月、査読有り)
  • 小泉真理子「コンテンツのローカライゼーション・フレームワークに関する研究: 米国の日本アニメビジネスを基に」
    文化経済学会学会誌 第14巻第2号 20-32頁 (2017年9月、査読有り)
  • Koizumi, Mariko 'How do Japanese Traditional Performing Arts Remain Active Over the Ages? The Case of Kabuki's Management,' The 39th International Conference on Social Theory, Politics and the Arts Conference, Seattle, U.S.A. (2013年10月、査読有り)
  • Koizumi, Mariko 'How do Japanese Traditional Performing Arts Remain Active Without Big Financial Support? The Case of Noh,' 11th International Conference on Arts and Cultural Management, Antwerp, Belguim.(2011年6月、査読有り)
  • Uchida, Mariko 'Self-sustaining Possibility in the Cultural Business through Multi-use Strategy: Understanding the Japanese Models,' 15th International Conference of the Association for Cultural Economics International, Boston, U.S.A.(2008年6月、査読有り)
  • 内田真理子「日本の国際文化交流とポップカルチャー -商業ベースの普及と政府の役割-」
    文化経済学会学会誌 第5巻第4号 29-38頁 (2007年9月、査読有り)
  • 内田真理子「コンテンツ・ビジネス展開の波及効果モデル構築に関する研究」
    東京大学大学院後期博士課程学位取得論文 (2007年3月、査読有り)
  • Uchida, Mariko 'Content Business and Its Externalities: A Ripple Effect Model'
    Keio Communication Review 29 133 ? 153.(2007年3月、査読有り)
  • 内田真理子「日本のコンテンツ政策に関する考察 -政策の多面性と産業重視に至る背景-」
    文化経済学会学会誌 第5巻第1号 39-47頁 (2006年3月、査読有り)

学会発表

  • 上條由紀子、小泉真理子、寺田遊「米国大学所蔵の対日文化政策に関する占領期資料のデジタル化に関する研究」
    日本知財学会第16回年次学術研究発表会 2018年12月
  • 小泉真理子、上條由紀子「米国による戦後の対日文化政策に関する研究:歌舞伎脚本の検閲資料を基に」
    日本文化政策学会第 12 回年次研究大会 2018年11月
  • 小泉真理子、上條由紀子、寺田遊「米国大学に所蔵されている対日文化政策に関する占領期資料のデジタル化及び公開」
    デジタルアーカイブ学会第 2 回研究大会 2018年3月
  • 小泉真理子「日本の伝統舞台芸術の労働集約性と経済的自立に関する研究:能を事例として」
    第12回日本アートマネジメント学会全国大会 2010年10月
  • 内田真理子「コンテンツ財の価値に関する研究 -制作投資のための評価方式-」
    第7回日本アートマネジメント学会全国大会 2005年11月
  • 内田真理子「コンテント財の外部効果に関する分析」
    日本国際文化学会第4回全国大会 2005年7月
  • 内田真理子「無形の価値を含む財の資産評価の研究 -コンテンツ財を中心として-」
    文化経済学会〈日本〉 2005年次大会 2005年6月
  • 内田真理子「情報財の販売戦略に関する研究2 コンテントの価値最大化のためのデリバティブ方式」
    経営情報学会2004年秋季全国研究発表大会 2004年11月
  • 内田真理子「情報財の販売戦略に関する研究1 コンテントとソフトウェアの属性分析」
    日本社会情報学会第9回大会 2004年10月

招待講演等

  • 小泉真理子「文化の力:米国による戦後の歌舞伎検閲から」『日米大学間ライブディスカッション in 東京、 戦後直後の歌舞伎検閲を通して 文化について考える』 (京都精華大学、ハワイ大学マノア校図書館、ハワイ大学マノア校日本研究センター)2018年10月
  • 小泉真理子「情報財のビジネスモデル コンテンツを中心に
    情報処理学会 第71回電子化知的財産・社会基盤研究会 基調講演 (佛教大学) 2016年2月
  • Koizumi, Mariko 'The Structure of the Japanese Animation Business Where It Is, and Where It Is Heading,' AX Anime and Manga Studies Symposium 2015 (Los Angeles, USA) 2015年7月
  • 小泉真理子「なぜ日本のマンガとアニメーションは魅力的なのか?~ビジネスの視点から読み解く~」
    文化庁メディア芸術人材育成支援事業「日中文化交流プログラム」(京都国際マンガミュージアム) 2011年1月
  • Koizumi, Mariko 'Why Japanese Manga & Animation Are So Attractive: A Business Perspective' 独立行政法人国際交流基金(メキシコベラクルス州立大学及びメキシコシティ) 2010年5月
  • 小泉真理子「クリエイティブ産業の動向と課題」
    経済産業省近畿経済産業局KIP-NETセミナー(大阪) 2010年2月

学会・社会活動

  • 文化経済学会〈日本〉学会誌編集委員(2008年~現在)
  • 総務省情報通信政策研究所 特別研究員(2019年~現在)
  • 同志社大学Well-being研究センター 研究員(2019年~現在)
  • 総務省放送コンテンツ海外展開促進に関する勉強会 構成員 (2018年~2019年)
  • カリフォルニア大学サンディゴ校 客員研究員(2014年4月~9月)
  • 東京大学大学院新領域創成科学研究科 客員共同(連携)研究員(2007年~2011年)
  • 慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所 研究員(2007年~2008年)
  • 多摩市総合計画審議会 委員(2005年1月~9月)

所属学会

  • 文化経済学会〈日本〉
  • Association for Cultural Economics International
  • 日本アートマネジメント学会
  • 日本文化政策学会
  • デジタルアーカイブ学会
トップページ 研究顧問・研究員 小泉 真理子